北海道4日目 知床半島〜開陽台〜摩周湖

羅臼岳 北海道

知床半島の絶景

北海道バイク旅4日目。
知床野営場を出発してまず目指したのは、知床五湖。

知床五湖には遊歩道がいくつかあるようですが、お手軽なのは高架木道。

知床五湖

うーん。素晴らしい景色。
遊歩道を10分ほど歩いて展望台に到着。

これは素晴らしい景色。
そしてさらに10分ほど歩いて湖に到着。

これも素晴らしい。
そしてバイクまで戻ったら知床横断道路を走り、羅臼を目指します。

途中の知床峠のパーキングからは羅臼岳がよく見えました。
これまた絶景です。

知床横断道路はとにかく涼しくて、緑が綺麗で、本当にバイクで走っていて気持ちいい道路です。

そして知床半島の南東側、羅臼に到着。道の駅羅臼からは国後島がよく見えました。

そして羅臼から少し南下したら、そこから西の方向にある摩周湖を目指します。

開陽台へ

摩周湖へ向かう途中に開陽台という高台があるのでそちらに立ち寄って見ました。

これがまた、素晴らしい。
開陽台のシンボルの塔に「地球が丸く見える」と書いてありましたが、まさに地球が球体であることを実感できるような地平線をみることができました。

そして摩周湖へ

開陽台からまたバイクを走らせて摩周湖を目指します。
とにかく北海道の道路というのは、一直線で他の車もほとんどいないので、気持ちよくバイクを走らせることができます。

まさにライダーの聖地というのがよく分かります。

そして摩周湖へ到着。
この日は霧の摩周湖ではなく晴天の摩周湖でした。
摩周湖

美しいです。
摩周湖の水は透明度が高く、摩周ブルーと呼ばれたりもするそうです。
この日も大満足のツーリングを終え、帯広の手前、本別にある、「本別公園静山キャンプ村」でキャンプをすることにしました。

コメント