京都、高台寺の枝垂れ桜と京都御苑の桜

高台寺の枝垂れ桜 京都
高台寺の枝垂れ桜

新元号が「令和」と発表された日の前日、近畿地方の桜はまだまだ咲き始めといったところ。
そんな中でも満開になっている桜があるということで、京都の高台寺へ行って来ました。

高台寺の場所

〒605-0825 京都府京都市東山区下河原町526

阪急京都河原町駅や京阪祇園四条駅から散歩しながら歩いて行くのがいいでしょう。
もちろん、バスで行くこともできます。バス停「東山安井」から徒歩5分です。
ちなみにこの日は大阪から京都まで自転車で行きました。
京都市内は至る所に時間貸しの駐輪場やお寺、神社の駐輪場があるので、停める場所には苦労しません。
観光シーズンは混雑するので車、バイクはあまりおすすめしません。

高台寺の拝観料

大人:600円
中高生:250円
団体(30名以上):500円

高台寺の枝垂れ桜

拝観料を支払い、中へ進んで行くと庭に枝垂れ桜が見えて来ました。

高台寺の枝垂れ桜

高台寺の枝垂れ桜

この日はちょうど満開で、その姿は圧巻でした。
上の写真の右下に見える窓から覗いた写真が人気で、窓の前には行列ができていて、順番に撮影するということになっていました。
その窓から撮った写真がこちら。

高台寺の枝垂れ桜

高台寺の枝垂れ桜

そして、窓の向こう側から撮ってみる。

高台寺の枝垂れ桜

高台寺の枝垂れ桜

どこから撮っても絵になります。
高台寺の枝垂れ桜はかなりおすすめです。

京都御苑、京都御所へ

14世紀から明治2年まで歴代天皇が居住し儀式・公務を執り行ったという京都御所が、現在は無料解放されているそうです。
京都御所のまわりの京都御苑は広い公園のようになっており、春は梅や桜を楽しむことができます。

京都御所、京都御苑の場所

〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑3

地下鉄丸太町駅もしくは今出川駅から歩くのがよいでしょう。

京都御苑、京都御所の桜

京都御所のまわりの京都御苑も見事な枝垂れ桜が満開になっていました。

京都御苑

京都御苑の枝垂れ桜

京都御所の紫宸殿にある左近の桜は次の土日に見頃を迎えそうでした。

京都御所

京都御所

再び京都御苑。たくさんの人が枝垂れ桜を楽しんでいました。

 

京都御苑

京都御苑

おわりに

京都にはいろんな種類の桜があり、まだまだたくさんのお花見スポットがあります。
僕が京都を訪れたこの日、ソメイヨシノはまだ3分咲きといったところでしたが枝垂れ桜はほぼ満開で、春の桜を楽しむことができました。
2019年は4月に入っての最初の土日がもっともお花見日和になりそうな感じです。
ぜひ一度京都の桜を楽しんでみてください。

コメント