冬こそ淡路島へ行くべき!水仙と梅の絶景

兵庫

2月中旬頃、寒空の中ですが、海が見たくて淡路島までツーリングに行ってきました。

僕が載っているYAMAHAセローは250ccなんですが、大阪方面から車や250ccのバイクで淡路島へ行くには明石海峡大橋を渡る以外にルートはありません。

125ccまでのバイクや自転車、徒歩の場合は逆に明石海峡大橋は渡れないので、明石港から出ている船で淡路島へ渡ります。

明石海峡大橋の上は風が強く、時々バイクが飛ばされるかと思うような横風が吹きます。でも絶景といえるような素晴らしい景色が広がります。

そして明石海峡大橋を渡るとすぐにサービスエリアがあります。

ここのサービスエリアにとりあえず立ち寄ることをお勧めします。

サービスエリアからは明石海峡大橋が見えます。

ここのサービスエリアには観覧車もあり、瀬戸内海の景色を一望できそうです。

僕は淡路島には何回も行っているんですが、今回は洲本まで高速で一気に南下し、淡路島の南の方をぐるっと回ることにしました。

洲本から立川水仙郷の方へ向けてはしり、さらに立川水仙郷をすぎて山を下ると、海沿いの道路にでることができます。

ここからしばらく海岸道路がつづくので、ずっと海を見ながら走ることができます。

潮風の香りが漂ってくるのが僕は好きです。

そして、海岸線を走っていると反対車線で車の渋滞が見えました。

みんなどこかの駐車場へ入ろうと列をなしているようです。

そこは「灘黒岩水仙郷」と書いてあります。ちょっと寄ってみることにしました。

僕は淡路島にはよくツーリングをしに来るんですが、2月頃に来たのは初めてでした。

まさか真冬にこんな絶景に出会えるとは。

そうです。水仙がちょうど見頃だったんですね。

お山一面の水仙です。

梅も咲き始めていました。

海と梅と水仙と。

可愛らしい花ですね。

今まで、桜、梅、紅葉などはよく見頃の頃に見に行ったりしていましたが、水仙は初めてでした。たまたま淡路島に行ってたまたま通りがかったところにちょっと寄って見たら、こんな素晴らしい景色でした。

こういう事があるのでお出かけは楽しいんですね。

冬の淡路島、後半へつづきます。

コメント