岡山の天神峡キャンプ場から鞆の浦へキャンプ旅

仙酔島 岡山

岡山と広島の県境にほど近い天神峡キャンプ場は、無料で利用できてしかも予約不要!
2018年ゴールデンウィークに大阪からバイクで九州まで行った帰りに利用して、これは関西方面から岡山、広島あたりを観光するための中継地点として使えるなと思っていました。

今回は日生名物のカキオコを食べ、天神峡キャンプ場で一泊して、そこからほど近い鞆の浦へ行ってきました。

日生の牡蠣

牡蠣といえば広島や宮城が有名ですが、実は岡山県が牡蠣の生産量第3位なんです。
岡山県の海沿いの道を走っていると、「牡蠣」の看板をよく目にします。
備前市の日生(ひなせ)にある魚市場「五味の市」に寄ってみました。

五味の市はJR日生駅の近くにあります。

五味の市

五味の市 牡蠣

殻つきの牡蠣が山盛りで売られています。

五味の市

その他の魚も新鮮です。
そして五味の市ではここで買った食材をバーベキューでいただくこともできます。

日生 五味の市

天神峡キャンプ場へ

天神峡キャンプ場の場所

〒714-2114 岡山県井原市芳井町川相

位置的には岡山と広島の県境付近になります。
高速道路を利用する場合は山陽自動車道の笠岡ICが近いです。

天神峡キャンプ場の写真

ゴールデンウィークには沢山のキャンパー達がテントを張っていましたが、この日は寒い冬の日で小雨も降っていたため誰もいませんでした。

天神峡キャンプ場

天神峡キャンプ場

天神峡キャンプ場

キャンプサイトは広場という感じではなく、川沿いに2、3のテントを張れるスペースが沢山あるという感じです。

天神峡キャンプ場

もちろんトイレ、駐車スペースもあります。トイレは水洗でとても綺麗です。

この日は小雨が降っていたためテントの上にタープを張りました。

コメント