友ヶ島にある虎島へ行ってみました

和歌山

和歌山県の沖合に浮かぶ友ヶ島。

友ヶ島というのは地ノ島、虎島、神島、沖ノ島という4つの島からなる総称で、和歌山の加太港から船で連れて行ってくれるのは沖ノ島です。

今回はその沖ノ島から歩いて渡れる虎島へ行って来ました。

友ヶ島への行き方はこちらを参考に

友ヶ島の船着場である野奈浦桟橋にある地図をみると

船着場は島の中央付近です。
友ヶ島の見所である砲台跡や灯台などは右手側に集中しています。前回はそちらを中心に回りました。

今回はここから左手側の虎島方面へ行って見ます。
見所は虎島とその途中にある深蛇池くらいしかありません。

写真がブレてしまいましたが、虎島までの道中で立入禁止の立て札。
おそらく、第4砲台跡への道かと思います。
虎島方面へ進みます。

これはいつのものでしょうか。

深蛇池近くまできました。
大蛇が深蛇大王と化して鎮座している…

水が出て来ました。

深蛇池は湿地帯との事でしたが、草が生い茂っていました。

また元の道に戻り、虎島を目指します。

先ほどの深蛇池から少し歩くと、人工的な堤防のようなものが。
あの先にあるのが虎島⁉️

コメント