【奈良県】つり橋の里キャンプ場は予約いらずでおすすめ!

キャンプ場

奈良県の秘境、十津川村に谷瀬のつり橋という日本一長いつり橋があります。

その谷瀬のつり橋の橋の下にキャンプ場があります。

そのキャンプ場の名は「心のふるさと・つり橋の里キャンプ場

急にキャンプがしたくなっても大丈夫。

予約する必要はありません。

つり橋の里キャンプ場の場所

住所:奈良県吉野郡十津川村谷瀬1番地

近くにスーパーなどがないので、食材などは来るまでに買っておいたほうが無難です。

谷瀬のつり橋の近くまで来ると、キャンプ場の案内が出ています。

そして注意点ですが、川の対岸に谷瀬つり橋オートキャンプ場というキャンプ場があります。こちらのキャンプ場もおすすめですが、今回は「心のふるさと・つり橋の里キャンプ場」ですので、下の写真の看板にかいてあるようにここで左折して赤い橋を渡ります。

赤い橋を渡ったらすぐにキャンプ場入り口です。

つり橋の里キャンプ場の料金

料金はバーベキューや飯盒炊爨をする/しない区分と、日帰り/キャンプ、車/バイク/徒歩で分かれています。

駐車料金は車1日500円バイクは1泊300円日帰りで200円です。徒歩の方は日帰りだと100円です。

利用料は大人1人(中学生以上)デイキャンプで300円、1泊で500円です。

テント/タープ1張り1泊で1500円です。

公式ホームページに料金案内が載っていますので、詳細はそちらをご覧ください。

つり橋の里キャンプ場はこんな感じ

日本一長いつり橋である、谷瀬のつり橋からのキャンプ場の様子です。

 

キャンプ場は橋の真下にあるので、橋の上からキャンプ場の全景が見渡せます。

上の写真はキャンプ場受付から近い場所で、木々に覆われて木陰を作ることができるので、夏でも涼しく快適です。

キャンプ場は広いので、橋の下をくぐって向こう側にもキャンプサイトが広がっています。受付から離れていくと、木々の本数は減っていきますが、より開放感のあるキャンプサイトになっています。

 

キャンプ場からは徒歩で谷瀬のつり橋へいけます。
橋を渡るだけなのですが、かなりのスリルを味わえます。

高所恐怖症の方はやめといたほうがいいかもしれません。

この日はバイクで日帰りツーリングで利用しました。
キャンプサイトから谷瀬のつり橋が見えます。

キャンプ場にはシャワー室もあります。

ただし2018年9月16日時点で台風21号の被害によりシャワー室が利用できなくなっていますので、ご注意ください。
キャンプ場から車で20分くらいのところ日帰り温泉がありますので、そちらの利用が良いかと思います。

おわりに

奈良県の十津川村にある、心のふるさと・つり橋の里キャンプ場は世界一長い谷瀬のつり橋の下にあるキャンプ場で、予約不要で広いキャンプサイトなので、急に今度の週末キャンプがしたい!と思いたって当日直接行ってもキャンプができます。

是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

コメント