【期間限定の絶景】おにゅう峠の紅葉と雲海

おにゅう峠の雲海 滋賀

滋賀県高島市、滋賀と福井の県境に「おにゅう峠」という峠があります。ここからの眺めは普段でも絶景なんですが、秋になり朝が冷え込むようになる10月下旬から11月上旬の期間限定で雲海をみることができます。

おにゅう峠の場所

場所:〒520-1443 滋賀県高島市朽木小入谷

国道161号線の道の駅「藤樹の里あどかわ」から県道23号線に入り、「山神橋」で右折して国道367号線に入り、少しするとまた左側に県道23号線へ別れて行くので県道23号線の方へ行き、そのまま道なりに進むと「おにゅう峠」に着きます。

おにゅう峠の雲海

僕はおにゅう峠に訪れたのは初めてではないのですが、雲海目当ては初めてでした。
夜明け前には着きたかったので前日の深夜に出発し、途中で仮眠を取りつつバイクを走らせました。
山の麓ではかなり霧が出ていたので、これは雲海が期待できそうです。

朝4時半に山頂に到着しました。
もう既にかなりの台数の車が駐車されており、みなさん三脚のスタンバイ済みでした。

山頂よりも、八合目付近にたくさんの人がいたので、どうもこのあたりの景観がベストなんだろうと言う事で、僕も八合目付近で撮ってみました。

そして撮れた写真がこちら

おにゅう峠の雲海

綺麗に雲海が出ています。

おにゅう峠の雲海

日が差し込むにつれ、雲海の表情も変わります。

おにゅう峠の雲海

標高が高いので11月初旬でも紅葉のベストシーズンです。

おにゅう峠の雲海

おにゅう峠の雲海

おにゅう峠へ続く道のいろんな場所から、雲海をみることができるので、バイクの機動力を活かしてウロウロしながら、他の人が写真を撮っているところにお邪魔して写真を撮りました。

おにゅう峠の雲海

おにゅう峠の雲海

帰る途中の道は霧に覆われていて幻想的な雰囲気になっています。雲海の中を進むという事ですね。

よくおにゅう峠の雲海を撮りに来られている方曰く、この時期でも雲海が出ない日もあるとの事なので、本当にラッキーでした。
しかも実は昨年の秋も僕は雲海撮影にチャレンジしようとしたのですが、峠へ続く道は通行止めでした。
この道は台風などの災害や、落石があるとすぐに通行止めになるそうです。
11月3日はまだ通れましたが、2018年11月11日(日)午後5時から通行止めになるとの事です。

コメント